薬剤師の勤務先と仕事内容

薬剤師の勤務先にはどのようなものがあるのでしょうか。薬剤師としての勤務先は、薬局・ドラッグストアを中心に病院・診療所・製薬会社・行政機関などがあります。薬剤師の勤務先としては薬局・ドラッグストアが大半を占めています。薬剤師半数は医療施設の近くにある調剤薬局のほか、街角にあるような小さな薬局、日用品や食品の取り扱いも行っている大型のドラッグストアなどに勤務しています。次に多い勤務先は病院や診療所などの医療機関です。医療機関に勤める薬剤師の数は、病院外で薬を用意する医薬分業が進んだことにより減少傾向にあります。病院に勤務する薬剤師の仕事は、調剤以外にも入院患者のもとに直接訪問や点滴・注射の準備などもあります。製薬会社など医薬品関連企業に勤務する薬剤師は、新薬の開発・研究が主な仕事となります。治験や医療機関への薬品販売などを行うこともあるでしょう。薬の管理が必ず必要となる製薬会社や商社には薬剤師の存在は無くてはならないものです。このように、薬剤師の仕事内容は勤務先によって大きく左右されることになります。

薬剤師求人について
薬剤師求人サイトって言ってもいっぱいある
あなたがなりたいのは、どんな薬剤師?
薬剤師の求人で確認したいこと
薬剤師求人でチェックすべきポイント
薬剤師の活躍の場所が広がる!
薬剤師の男女比
薬剤師国家試験
薬剤師の勤務先と仕事内容
薬剤師の仕事のやりがい
薬剤師転職のノウハウ
転職のタイミング
薬剤師のイメージ
都会と地方の薬剤師求人
薬剤師でも転職は簡単じゃない!
薬剤師求人サイトのランキングをチェックしましょう!
ドラッグストアの時給は高い!?
薬剤師の需要と求人
薬剤師の働く場所と重要性
薬剤師の転職に向いている職業
ドラッグストアの薬剤師求人について
薬剤師の働く場所
薬剤師の大切さ
薬剤師の専門分野
薬剤師の転職の現状
老齢化とともに
薬剤師の転職・求人サイトについて
薬剤師が転職する目的
薬剤師が職場を転職する時
6年制のメリット
薬剤師の資格取得の制度改変
近隣国の薬剤師はどうなっているの!?
薬剤師の働く場所と仕事内容
薬剤師をもっと詳しく説明しますと。
薬剤師とは?
当サイトを使用のメリット