薬剤師求人枠の広がり

薬局や病院での勤務が主体となっている薬剤師ですが、今、新な働き方が増えつつあります。(おすすめの記事>>>>>初めて転職をする薬剤師の皆さんへ)活躍の場所が広まる事で、薬剤師求人が多様なものになってきているようです。働く場所、働き方が多様化する事で、今まで「薬剤師の資格は持っていても働きにくかった」という方でも条件が合致する可能性があります。


薬剤師活躍の場が広がる

今、訪問薬剤師という新しいカテゴリーが生まれ始めています。訪問薬剤師は高齢者や自分で薬局に足を運べない方のお家に訪問して、処方を行うというものです。この訪問薬剤師の役割はただ「薬を処方する」という事にとどまらず、一人暮らしの方の暮らしを支える地域支援的な要素も含まれるため、薬剤師としての新しいやりがいとなるかもしれません。


働きやすい条件が増えている

薬剤師求人は数多くあれど、働きにくい条件が多いと感じる方も多いのも事実です。しかし最近では短時間シフトのお仕事など柔軟性の高い条件の求人が増えてきているようです。
薬局、特に病院併設の店舗は営業時間の延長が必要視されており時間延長分を補う短時間ワーカーのニーズが増えてきているのです。潜在的な薬剤師の再就職を促す支援団体も最近は活発に活動しているようです。

薬剤師求人の豆知識
薬剤師求人登録は複数サイトに登録しよう
お薬手帳の変化で薬剤師はどう変わる?
自分が調剤したい薬で薬局を探そう
薬剤師求人が増えてきている?
薬剤師で働くときは薬局の近くの病院を知ろう
薬剤師求人枠の広がり
薬剤師求人のギャップ
薬剤師求人情報の見分け方
薬剤師の新たなやりがいを探して
求人情報の盲点
薬剤師として満足して働くためには
広がる!薬剤師の活躍の場
求人情報は年収だけに捉われるな
働き方がいろいろある薬剤師
薬剤師の転職について
薬剤師の求人情報サイトを利用してみる
薬剤師は働きやすい!
薬剤師の遣り甲斐とは
病院の薬剤師
薬局の薬剤師
知っておきたい「薬」関連知識
薬剤師の将来
薬剤師に向いている人は
薬剤師の生活と収入
薬剤師の活躍の場
薬剤師の仕事
医薬分業とは
薬と薬剤師の誕生
ある薬剤師の1日
薬剤師ってどんな資格?
薬系大学の就職状況
薬剤師になるには
薬の専門家、薬剤師
サプリメントで栄養摂取をするコツ
薬剤師とは?