面接時のポイント

面接は履歴書以上のアピールの場です。まず大切なのは第一印象です。清潔感がある事、これはどんな職種の面接に置いても言える事だとは思いますが、とりわけ薬剤師にとっては清潔感は重要なポイントといえるでしょう。その他にも多くのポイントがありますので、下記で紹介します。
■事前準備
面接とは自分自身をプレゼンテーションする場です。良いプレゼンを行うためには、しっかりとした準備が必要になります。 シュミレーションを行うことも重要ですし、自分自身の特徴や売りを言葉で説明できるようにしておきましょう。
■マナー・身だしなみ・話し方
薬剤師という職業に限らず、面接においてマナー・身だしなみ・話し方はとても大切です。
面接官は、あなたの能力を把握すると同時に、あなたの性格や人柄をも把握しようとしています。履歴書ではある程度誤魔化すことは可能かもしれませんが、面接官もプロなので面接時には、まず見破られます。そのため、マナー・身だしなみ・話し方は普段の生活から心がける必要があるでしょう。
■面接で聞かれる質問など
面接においてよくある質問を紹介します。
●前職を辞めた理由
●転職理由
●前職での職務内容
●志望動機
●「最後に何か質問はありますか?」
ポジティブな発言を心がけましょう。くれぐれも前職に対する不満だけ述べて終わることの無いようにし、「最後の質問」に関しては、主に実務に関する具体的な質問をするなどをして、「やる気がある人間」ということをアピールしましょう。

転職の重要ポイント
薬剤師の転職・離職理由
転職に失敗しないポイント
履歴書・職務経歴書の書き方
面接時のポイント
円満退職の方法