履歴書・職務経歴書の書き方

薬剤師の求人状況は、良好ですが、やはり採用するとなると新卒者を優遇する傾向が高くなっています。そのため、転職を考える場合、履歴書作成が重要となり、自分が目標とする条件を得るためにも履歴書による自己PRは、非常に大切です。
■履歴書の書き方履歴書は手書きが基本とされていましたが、最近では、ほとんどの医療機関は、デジタルものでも大丈夫です。インターネット上に履歴書のひな型等もありますので、それをダウンロードして代用しても問題ありません。修正の手間や複数の医療機関に応募することを考えると、パソコンでの作成のほうが圧倒的にラクですし、読みやすく見栄えも綺麗です。インターネット上にひな型やサンプルがあるのでそれらを参照して作成できます。
手書きの場合は黒あるいは青のボールペン、または万年筆で丁寧に書きましょう。 また誤字・脱字はその人の評価を落としてしまうことになりますので、間違ってしまった場合は新しい履歴書に書きかえます。 修正液等は決して使用しないで下さい。
内容に関して言うと、自分の言葉で表現する。明瞭簡潔に、読みやすい分量にまとめる。
一文がダラダラと長くならないように注意する。以上のことに気をつけましょう。


■他人にチェックしてもらう履歴書が完成したら、自分以外の人に読んでもらいましょう。やはり主観だけではなく、客観的な視点でチェックを入れてもらうことで、履歴書の完成度は飛躍的にアップします。その点で言うと、薬剤師専門のキャリアコンサルタントは高い添削スキルを持っているので、必ずチェックしてもらって下さい。

転職の重要ポイント
薬剤師の転職・離職理由
転職に失敗しないポイント
履歴書・職務経歴書の書き方
面接時のポイント
円満退職の方法